top of page

ハイライトを入れずに白髪をぼかす方法はあるのか?



こんにちは


福岡マンツーマン美容師、橋本明弘です。





hair & photo : Akihiro Hashimoto




白髪ぼかし、脱白髪染めハイライト


SNSを中心に最近よく耳にするワードです。






目的としてはハイライトをいれて白髪

伸びてくる白髪を目立ちづらくする。




ということです。




なぜハイライトを入れると白髪は目立ちづらくなるか??





黒い部分にハイライトを細かく入れることによって

白髪とハイライトが混じり合う状態を作ります。


全体的に明るさも保たれて白髪が出てきても

ハイライトのお陰で白髪が目立ちづらくなります。





とくに気になりやすい顔まわりや分け目の部分など

染めても染めてもすぐに白髪が気になってしまうような部分に対してのアプローチを出来るので


カラーをしたい。と思う

周期を伸ばすことが可能です。






さてここで本題です。

白髪ぼかしなどのハイライトを入れずに

白髪を目立ちづらくする方法はあるのか?



僕が考える白髪を目立たせなくする方法は





⚫︎白髪を暗く染めない



白髪を暗く染めれば染めるほど

新たに生えてきた白髪は目立つようになります。


なるべく明るめのカラーにしていくことで

白髪は少しづつ目立ちづらくなります。


また白髪染めを繰り返すことによって

髪はパサつきやすくなってしまいます。

なるべく白髪を使わないヘアカラーをオススメしております。






⚫︎必ずしもハイライトを入れる必要は無い




髪の状態にもよりますがハイライトを必ず入れる必要はありません。

(徐々に自然なハイライトを作っていくことが可能だと考えているからです)



もし現状髪色が暗すぎなければ少しずつ

自然なハイライトを構築していくことが可能です。


しかしこの方法はわりと長期的な考え方に

なってしまうので

一度ハイライトを入れてあげた方が

悩みの解決には直結しやすいと思います。


ハイライトは一度入れると毎回入れる必要は無いので一度きちんとアプローチし

その後はメンテナンスのようにカラーをすることを

オススメさせていただいております。





 


結論として

ハイライトをいれなくても徐々に

カラーの周期を伸ばせるような方法はあります。




しかし

現状暗めの白髪染めを繰り返していたり

根本的な白髪の悩みを少しでも解決に結びつけるのであれば

ハイライトを入れて上げるというアプローチは

有効的だと思います。




お客様の髪の状態や

ライフスタイルなどに合わせたカラーの提案を

心がけていますので、もちろん

ハイライトが不必要な方には無理にオススメはしないです。




白髪を染めに行かなきゃ

とネガティブな感情になり美容室に行くお客様も

多いかと思います。


白髪や髪のお悩みを払拭することはもちろん

ヘアデザイナーとしてヘアスタイルそのものを

良いものにする事が重要だと思っています。




最後までご覧いただきありがとうございました。




髪のお悩みやご質問


ご新規のお客様の

ご予約は【LINE公式】で承っております






橋本明弘

akihiro hashimoto


大分県中津市出身 / 1989年5月15日生まれ








salon data





《GOTODAY 天神店》


福岡県福岡市中央区天神2-3-37

FPG linksTENJIN 6F



西鉄天神駅 - 徒歩2分

警固公園ビックカメラ②目の前




コメント


​ご新規様のご予約は
​公式LINEにて受け付けております

IMG_1857.jpeg
bottom of page