top of page

ヘアカラーへのこだわり



こんにちは。


福岡天神マンツーマン美容師


橋本明弘です



今日はヘアカラーに関する内容です。








今日は僕がヘアカラーをする際にこだわっている事を

5つピックアップしました。






その前に


まずは色別施術事例をご紹介させていただきます。






ベージュ、ブラウン系カラー





オリーブ、アッシュ系カラー






ピンク、暖色系カラー






ダブルカラー、デザインカラー







落ち着いたトーンのカラーや

デザイン力の強いハイトーン、透明感や艶のあるカラーなど


様々なカラーを担当させていただいております。




 



では次にこだわりについてです。







1.ダメージレスにこだわる



当然ですが一度傷んだ髪は元には戻りません。


カラーをするとダメージは付きものです。


なるべく髪に負担をかけずに


綺麗な髪の毛、髪色を実現したいので


カラー剤にはケア剤を混ぜます(髪の毛の体力を損なわないようにするもの)




また、カラー後のアフターケアで


残留物を取り除くことによりダメージが軽減するので

アフターケアもしております。


こういった目には見えない部分に

こだわる事により

髪へのダメージを最小限に抑えることが出来ます。





 



2.色持ち重視



せっかく綺麗に染めたのにすぐに色がぬけてしまう。


そういったことがなるべく無いように


色持ちの良いカラー剤を選び、使用しています。


カラー剤も様々で 


発色重視のカラー剤、色持ち重視のカラー剤


があります。


それぞれ長所もあり短所もあります。





僕は基本的には色持ち重視のカラー剤をベースにして


発色重視のカラー剤をプラスするイメージでカラー剤を作ります。



このような配合をすれば


しっかり発色しつつ色が長持ちしてくれます。




 



3、色落ちまで考えたヘアカラー




髪質によって人それぞれ


元々持っているメラニンが違います。


なので当然、色の落ち方が異なるのです。



染めた時に綺麗は当たり前ですが


色が落ちていっても綺麗



ここを目指して日々ヘアカラーをさせていただいております。



白髪があるお客様の場合は


時間が経過して白髪が伸びた時に染めたところが


色落ちしてすこ


 




4、ブリーチなしでも発色を良く




「ブリーチしないと無理なカラーですね」


美容師から良く言われるワードだと思います。



たしかにプロの目線から見るとそうなのですが


お客様からすると


どのヘアカラーがブリーチしていて


どれがブリーチしてないか。を見分けるのは

至難のワザだと思います。


勇気を出して


このカラー可愛いと思って、、、と


持ってきていただいたカラーを一言で


突き放すのは僕はあまりに酷だと思ってしまいます。


ブリーチしなくても代わりに出来るカラーや


時間をかけていけば理想に近づける色があること


そのような案を出して


なるべくブリーチしなくても可愛くなれる色を

ご提案しています。



(ブリーチに抵抗が無い、むしろブリーチしたい方にはもちろんダブルカラーやハイライト、インナーカラーなどのアプローチをさせていただいております)






5、肌の色が綺麗に見えるヘアカラー




髪色は良い!けど、、なんだか肌がくすんで見える、、、


こんな経験ありませんか??



お肌の色と髪色には相性があります



お肌をより綺麗に、より白く見せたいなどの



何が似合うか分からない方もお気軽にご相談くださいね。









初めてのお客様の

ご予約は

公式LINEにて受け付けております。







橋本明弘

akihiro hashimoto



大分県出身 / 1989年5月15日生まれ


名古屋 2年→東京表参道にて10年サロンワーク

技術教育、撮影、店長経験を経て

2022年 2月に福岡に移住。


⚫︎現在、福岡天神でマンツーマン美容師として活動


⚫︎一人一人に寄り添ったカウンセリング、施術を心がけております。





お店の場所

━━━━━━━━━━━━━━━━━

salon data


《GOTODAY 天神店》


福岡県福岡市中央区天神2-3-37 FPG linksTENJIN 6F


西鉄天神駅 - 徒歩2分

警固公園ビックカメラ②目の前














天神ヘアカラー/ ハイライトカラー/ヘアカラー/福岡美容室/天神美容院/まんつ



留言


​ご新規様のご予約は
​公式LINEにて受け付けております

IMG_1857.jpeg
bottom of page