top of page

ミナ ペルホネン / 皆川明 

先日、福岡市美術館にてミナ ペルホネン つづく展に行ってきました。




ブランドの立ち位置


作品に対する向き合い方


デザインを生み出すアイデア



おそらく想像のつかないような苦悩や葛藤もあったのではないかと思いました。

それを消化し、また新しいものを生み出すということ。


そして長く、深く愛されるブランドであること。



何かを生み出す。つくる。という点において僕の仕事にも同じことが言えると思い


とても感銘を受けました。


素敵な空間でした。









Comments


​ご新規様のご予約は
​公式LINEにて受け付けております

IMG_1857.jpeg
bottom of page