top of page

これだけはしないで!髪が傷む!!NG行動!



福岡、天神でマンツーマン美容師をしてます

橋本明弘です。




プロフィールはこちらから↓





美容師になり

髪を触り続けて今年で早13年。。






日々サロンワークをする中で色んな髪の毛を

毎日触らせて頂いております。




髪がダメージしている方には

実は

共通点があるんです!






その共通点を踏まえ


こういう事は髪の毛に悪影響なんだ!


ということが僕なりにわかってきたので

実体験を基にお伝えしてきます。





そしてどうやって

対処すれば良いか!もお伝えしていきますね!



少しでも皆さまの参考になればと思います☺️




では、いきましょう!!!



やってはいけない事!!




市販カラー


市販カラーの怖いところは

次カラーする時に思った通りの色にならない!

というところです。




そして

薬剤が強いので

髪が必ずダメージします!!





市販カラーを繰り返すと

とんでも

ない事になってしまいます💦


ご新規のお客様でも

髪を触らせて頂いた時点で

質感が違うので



「あ、市販カラーやってる」

というレベルでダメージをうけてます。




では、そもそも



なぜ強い薬剤なのか??


A、どんな髪質の人でも一定ライン染まるように

設定しています。



基本的に硬い髪の毛の方は染まりづらいです。

市販カラーは市販されているだけあって

誰が買うかなんて分かりません。

なので、強めの設定にしておけば染まりやすい人も

染まりづらい人も染まってくれるので

強い設定になっています。




たしかに。カラー剤だから

染まらないとクレームですよね、、。

染まらないよりは強くしてみんな染まる方がよいか、、、。

それにしても強いよね。






なぜ次やるカラーが思い通りにならないか?


美容師がカラーを塗る時は

髪の毛の状態によって

塗布量の調整や髪のどこから塗るかなどを

考えて施術します。





ご自身でカラーしている場合

塗布ムラが起きてしまっている可能性が高いので

その後のカラーがムラになる可能性が高くなってしまう。



市販カラーをされていると

その後カラーすることはできるけど

綺麗に、均一に染める事自体の

難易度がかなり高くなる。

ということです。







アイロンの高温



ストレートアイロン、カールアイロン共に

高温は要注意!





170度以上はかなり傷みます!



カラーの色がすぐぬける。髪がパサパサすると

感じている方は一度見直してみると良いかもしれません。



(アイロンの温度表示が無い方は

MAXはやめておいた方が良いです!)




髪はタンパク質で出来ているので

熱を加えれば加えるほど固くなりますし

やりすぎるとチリチリになってしまいます💦



意外とこの高温アイロンは多いです、、


出来れば

140〜160度くらいでやってみてください!






市販シャンプー


界面活性剤という

洗浄成分が重要!!!



もちろん全てではありませんが洗浄力が強いものが多いです。




傷むのかというとシャンプー自体でダメージする

とは言えませんが、


洗浄成分が強くて

頭皮や髪の毛にあまり良いことをもたらしては無いなぁと思う事が多いです。

カラーの褪色は早くなってしまう印象です





判断基準としては

香りがすごく良いシャンプーで

香りが残り続けるなどは

特に要注意で

香料がたくさん入っている可能性が高いです、、。




シャンプーは約7割が

水といわれています。


そして香料がガンガン入ってる、、


そう考えると

あれ?髪に必要な栄養とかは

どこに行ってしまったんだーーー!!!


ってなりますよね。




繰り返しますが

市販シャンプーが全て悪!なんて言いません。



しかし!!


美容室専売品でも

コスパも良いものがあるから

どうせシャンプー買うなら

そっちの方が良いのになぁ〜

とは思っています。









 



今日は絶対にやめた方が良いことを

3つあげました!



この3つを守るだけでも髪の毛は本来の美しさを

取り戻してくれるハズです。


その他カラーやパーマなどを

繰り返してくる方は

+ケアをすることをオススメします。




もしも!!


仮に!!


髪がすでにダメージを受けてしまっていたら!!




僕のおすすめとしては


まずは栄養をしっかり補充する


ことをおすすめします。






髪のダメージというのは


ざっくり言ってしまうと


本来、髪にあったはずのタンパク質が無くなり

キューティクルが剥がれている状態です。

(ここでは専門的な用語は割愛します)




なので

髪を本来の状態に近づけるために

無くなったタンパク質を

擬似的に入れ込む。

キューティクルを擬似的に補修する。



こういった作業が必要になってきます。






シリコンが多く入ったトリートメントでコーティング。。

それって本当に良くなってますか?



答えはNO!!です。


超絶NO!!!!!!です。




確かにシリコンは手触りをよくしてくれます。

指通りを良くするために必要なものだと

思います。


でも中身がスカッスカでは意味がありません。



人も

外見も大事ですが


中身もすっごく大事ですよね。


それとおんなじ感じです。笑




なので

髪の中にしっかり栄養を入れる。

そして

外側もしっかり強化する。


これがすごく大事です。




次回は

自宅でできる髪を綺麗にする方法を

書こうと思います!



個人的なお悩みはこちらまでお願いします

👇





髪のお悩みに関するご相談

サロンへのご予約



よりお受けしております。







【個室完全マンツーマン美容師】


橋本明弘

━━━━━━━━━━━━━━━━━

salon data


《GOTODAY 天神店》


福岡県福岡市中央区天神2-3-37 FPG linksTENJIN 6F


⚪︎西鉄天神駅 - 徒歩2分

⚪︎警固公園ビックカメラ目の前



ご予約は【公式LINE】から受け付けております。

TOPページURLよりお友達追加してご連絡下さい。


ご新規のお客様も受け付けております。

━━━━━━━━━━━━━━━━

OPEN10:00-21:00

CLOSE火曜日


Comments


​ご新規様のご予約は
​公式LINEにて受け付けております

IMG_1857.jpeg
bottom of page